ジャンパー膝のサポーター 整体師のおすすめ2選

おすすめサポーター

ここでは、ジャンパー膝の原因についての簡単な説明と、ジャンパー膝のケアに役立つ膝サポーターを紹介します。

ジャンパー膝は、バスケットボールやバレーボールなどのようにジャンプの頻度の高い競技や、長距離ランニングなどで見られる症状です。
膝蓋骨の下端と膝蓋靭帯の境界部に最も多く発生します。

ジャンパー膝の原因

膝の伸展機構(大腿四頭筋~膝蓋骨~膝蓋靭帯~脛骨粗面)がオーバーユースされることにより、膝蓋靭帯部に運動痛・自発痛を中心とした症状が出ることをジャンパー膝といいます。

ジャンプ動作やキック動作の繰り返しによってストレスがかかる部分なので、バスケットボール、バレーボール、陸上競技、サッカー、テニスなどの種目に多く見られる傾向があります。

このように競技特性が主因となりますが、なかには競技者の膝のアライメントも原因となっている場合もあり、ケアの際には注意が必要です。

ジャンパー膝のサポーターに求められる性能

上で述べたように、膝の伸展機構にストレスがかかることが、ジャンパー膝の主な原因です。

したがって、ジャンパー膝のサポーターには、膝蓋靭帯を適度に圧迫することで「ゆとり」を作り、靭帯にかかるストレスを軽減させることが求められます。
このような機能を持つ膝サポーターのうち、管理人がおすすめする2点を次の項目で紹介します。

ジャンパー膝におすすめの膝サポーター2選

ミューラー ジャンパーズニーストラップ/JPプラス

◆ジャンパーズニーストラップ/JPプラスの特徴

・ジャンパーズニー、オスグッドに最適
・成長期のジャンプ運動競技に
・巻きつけタイプで固定力の調整が可能
・運動中にズレにくいベルクロテープ
・円柱型の衝撃吸収空洞チューブ内蔵

 

「ミューラー」は米国のミューラー・スポーツ・メディスン社の日本法人である、ミューラージャパン株式会社が販売するサポーター・テーピングなどのブランドです。
優れた品質と性能で世界110か国のアスリートに愛好されているスポーツケア製品のトップメーカーブランドとなっています。

◆カラーバリエーションが豊富

ミューラー ジャンパーズニーストラップ/JPプラスは7色のカラーバリエーションがあります。
カラーバリエーションがある商品は意外と少ないので、好みの色などこだわりがある方にはおすすめです。

◆空洞チューブで衝撃吸収

空洞チューブでの衝撃吸収は、パッドでの衝撃吸収に比較して、「当たり」がソフトであるという特長があります。

ザムスト JKバンド

◆ザムスト JKバンドの特徴

・装着が簡単
・PTパッドがお皿の下を適度に圧迫
・どのようなスポーツにも対応(硬質樹脂を不使用)

 

「ザムスト」は医療メーカーとして40年以上にわたり、整形外科向け製品を製造・開発してきた日本シグマックス社が展開するスポーツ向けサポート製品のブランドです。
スポーツ用サポーターとして知名度が高いブランドです。

ザムストJKバンドは膝の下のトラブルをサポートできるように設計された商品です。
PTパッドが膝蓋靭帯部を適度に圧迫することで、疼痛部にかかる衝撃を和らげます。

まとめ

今回は、ジャンパー膝のサポーターについて、おすすめのものを紹介してみました。

ジャンパー膝の症状がでるケースは、やはり部活動での場合が多くなっています。悪化させると炎症がとれにくくなるので、症状が軽いうちにしっかりとケアすることが大切です。
今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました